う シリーズ(リスト)

う1・2
ゆうさりゆうされば/「カメのいる生活」680円
う3
アパラチア/「アパラチア」380円


う4
犬風/「太陽のイスタンブール」380円
う5
いぬかぜ/「プラッチックの夕暮れ」380円
う6
イヌカゼ/「ゲンシ」380円
う7
  S.E.N.Y.A.  /「とにかく俺の話を聞いてくれ S.E.N.Y.A1994ー2004」480円
う8
宇宙ダコ/「冬の花」480円
う9
リトルハヤタ/「キコリトキリカブ」380円

 

う シリーズ(詳細)

う1・2
ゆうさりゆうされば/「カメのいる生活」680円

 

*関西在住の女性シンガー ゆうさりゆうさればの2本組。ライブによってエレキを縦横無尽にかき鳴らしたり、時にバンドだったり、繊細なアコギを聞かせたり色々ですが、この作品では全編アコギによる弾き語り。ほこりのまち は名曲です。密かな人気作です。このなかから一部楽曲が 映画「赤を視る」に使用されてます。(・・・ってテープからおこしたんでしょうかね?疑問)

う3
アパラチア/「アパラチア」380円

 

*アパラチア第2弾。このころは4人メンバーが固定し、自称コーラスグループと無茶なことを・・。コンドルは飛んでいくの過剰なカバーが聴き物。このなかから、DVD「ダム」、「マスク娘」に楽曲が使用されてます。(・・・ってテープからおこしたんでしょうかね??)

う4
犬風/「太陽のイスタンブール」380円

 

*バンド編成によるミニアルバム。

ドラム、トランペット=吉田岳夫(元ボロキチ ファッ休)、ベース=経理いまい

う5
いぬかぜ/「プラッチックの夕暮れ」380円

 

*犬風+パーマビート 第一弾。

不思議なサイケ感漂う(当社比)作品。

う6
イヌカゼ/「ゲンシ」380円

 

*犬風+パーマビート 第2弾。

ライブではほとんど聞けない名曲 オムライス 収録。

う7
  S.E.N.Y.A.  /「とにかく俺の話を聞いてくれ S.E.N.Y.A1994ー2004」480円

 

*精神病院の空から降ってきた詩(←まじ)に曲をつけた94年センヤプロジェクトの作品+2004年の新録音。問題作・・・のような気がする・・。

10年間のギャップが聴き物・・・のような気がする・・。

う8
宇宙ダコ/「冬の花」480円

 

*活動再開以来、バンド活動も含め精力的(・・・というとちょっとイメージ違うが)に新曲を生み続ける宇宙ダコ(現ピクレルジュラ)の第2弾。今回は全編シンプルな弾き語り。ジャケットは娘さん、掃除機の音は奥方・・・と家族総出の作品。

う9
リトルハヤタ/「キコリトキリカブ」380円

 

*惜しくも解散した関西発 プレイボーイ/プレイガール、リトルハヤタの初録音作品。この後、CDもリリースされますが、このキコリからの作品は、ライブでも余りやらなかった、リトルハヤタのなかではちょっと変わったねじれポップ。解散後も売れ続けてるベストセラー。